沖縄に台風18号!コーヒーの木への影響は?

地植えにしている苗は全て支柱で支えてはあるけども、3本の支柱もあれば1本だけのもあり、強度がバラバラ。
台風が来る前にそれぞれ強化して、かつ風除けのネットも張ろうと考えていたがそれをする前に台風が通過していった。

IMG_6181

コーヒーの木はとんでもなく弱いわけではない

上記の通り対策は充分ではなかったはずだが、結果、今回の台風での影響はほぼなし。1本の苗だけが軽く傾いただけで、他は全く変わらず。
今回の18号の沖縄本島での風速を調べてないが、体感的にこのぐらいは平気ということはわかった。

IMG_6255

畑作業を教えてくれているお義父さん曰く「植物は根っこが動いたらすべてダメになる」と。支柱はしっかりした方が良いと教えられたのでそれなりにしておいてまずは良かった。

ただ直撃となるとあんなもんじゃ済まないとみなさん言うのできっとそうなんでしょう。じつは、昨年地植えにしてからまだ一度も本当直撃を体験してないのでその威力を知らず。。こえー。

県内でコーヒー生産に取り組んでこられた先輩農家の方々に伺うと、やはり台風は相当に強力で、すべて台無しになってしまったこともあると。その時の設備を聞くと、立地的にも風が抜ける場所ではなく、かつちゃんと風除けもしていたけどすべて風でなぎ倒されたとのことで、自分が建てようとしていた風除けは役に立たないことがわかってしまった感じだが、じゃあどうするのかはまだ見えていない状況。
そんなわけで風除けを作らずでずるずるとしてしまっているけど、台風は待ってくれないのでまじで考えないと。

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください