ほかの植物

カフェにはビカクシダが似合う

コーヒーといえばおしゃれなカフェ。
コーヒーが好きって人と話すと、だいたい2〜3軒はよく行く好きなカフェがあるらしいし自分もそう。
そんでどのお店もだいたいにおしゃれ。
なんであんなおしゃれに感じるのか。それは素敵な植物があるから。

017108CF-F287-4E72-B1D6-72F024E1A8C1

お店自体の立地や壁の素材や色、テーブルや椅子・ソファなどの具合、カップや皿、店員さんの雰囲気など要素はいろいろあるけども、「いかした植物があるから」というのが実は結構影響でかくて、ないなんてのはあり得ない。
もう、おしゃれだなと感じた瞬間そこに植物あり。カフェやろうって時には当たり前のことなんだろうきっと。
店構えやテーブルが普通だとしても、ちゃんと手入れされたバカでかいサボテンといかしたゴムの木が入口脇にあったら入っちゃうはず。あ、おしゃれだなーとか思っちゃうはず、紙コップでも。

310E3694-CC35-4434-B708-C11D39AE19A1
六本木のコーヒーショップ。でかい、いいね。

コーヒーを育てているくらいなのでいつか自分もお店出して育てたコーヒーを提供したいとか思ってて、その時は店内にたくさん植物を置きたい。

やはり壁にはビカクシダ。サボテンもいい。

店にある植物を見るとき気になるのは、どんな種類の木を置いてるのか、と手入れ具合。レンタルで豊富に選べないなどの事情もありそうだけど、おしゃれな木にしようとするとある程度絞られるのでどうしても似てしまうのはしようがないところ。

よく見るのはウンベラータなどのフィカス属とかパキラとかモンステラとかエバーフレッシュとか。壁にはビカクシダ。あとサボテンや多肉植物を置いてるとこも多い。自分もサボテンをでかくしたいなー。
でかくなるサボテンを今から育てて大きくしておいて、入り口入ってすぐのとこにドンっと置けるようにしておきたい。

あと大事なのは手入れ具合か。植物を置いてるだけじゃダメで、ちゃんと手入れしているかっていうのは大事。本来はツヤがあって美しい緑色のはずが、葉の表面にホコリがかぶっているようだとつらい。そこらへんはレンタルならば手入れされているのが届けられるし、定期的に交換されるんだと思うので気にしなくていいはず。とはいえ育てる面白みが欲しいのでやはり自分が気に入ったのを置いてこまめに手入れする方が良いか。

いま育てている植物たち

165778C8-CE2E-44CA-ABCE-6A18C0C67C4F
モンステラ。挿し木で増えるらしいのででかくしたら増やしたい。

78F5E755-5105-4135-AED0-B35F65BFC6F0
ビカクシダ。お義父さんのバカでかい株から少し分けてもらい自分の分として育て中。

0E4F67F1-B2E6-4ED8-B609-F1158BAE8247
サボテン。すぐ傷がついて最初はへこんだが、それはそれでタフな感じもあっていい。ドーンと置くには時間かかるな。。

E5A08AE6-A0BE-4C9D-BA8F-7F49C2832802
多肉。これらは葉挿しでどんどん数増えるので、次は一株をでかくしたい。

ジャングルのような店を目指す。